Open post

Bossa Novaレッスン第7回レポ

アフター6を充実させよう!企画、のボサノヴァレッスン。 今月は“CORCOVADO”を歌いました。 コルコバードとは、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロにある標高710mの丘で 巨大なキリストが両手を広げて立っている風景で有名な、あのブラジルの丘の事です。 先月の課題曲、“ワンノートサンバ”のように、この曲もほとんどが“ミ”と“レ”の音だけで構成されています。 やもすると、ゲームのバックミュージックに […]

続きを読むMore Tag
Open post

Bossa Novaレッスン第6回レポ

アフター6を充実させよう!企画、のボサノヴァレッスン。 早いもので第6回の11月は“Samba de uma nota so”、英名で”One note samba”です。 この曲はタイトルどおり、1つの音だけでできた、とてもとても奥の深い歌なんです。 曲の殆どを“ソ”の音で構成しているにもかかわらず、とってもポップで、それはまるで、雨上がりに屋根の雨水が水溜りにポツン、ポツン、と一滴ずつ落ちるよ […]

続きを読むMore Tag
Open post

Bossa Novaレッスン第五回レポ

「アフター6を充実させよう!!」プロジェクトのボサノヴァレッスン。 十五夜を終えた今月は、“空”というフレーズから始まる曲、「Dindi」を歌いました。 静かな語り口調のテンポで始まり、そして穏やかにゆっくりとグルーブが効いてくるメロディは、 まるでダブルエスプレッソにミルクをたらし、クルクルと珈琲に染込んでいく姿を思わせます。 “雲のかたまりが軽く流れていく”という歌詞のように、珈琲に溶けていく […]

続きを読むMore Tag
Open post

Bossa Novaレッスン第四回レポ

「アフター6を充実させよう!!」プロジェクトのボサノヴァレッスン。 9月は“しあわせ”という意味の「Felicidade (フェリスィダージ)」を歌いました。 “しあわせは、花びらに付いた露のしずくのよう”という歌詞のように 甘く、優しい、そして静かなトーンの曲です。 強い日差しがマイルドになり、過ごしやすくなったこんな夜には、 白ワインと共にフェリスィダージの曲が空気に馴染みます。 今回はギター […]

続きを読むMore Tag
Open post

Bossa Novaレッスン第三回レポ

8月3日、木曜日 8月のBossa Novaレッスン。今回の曲は“Sanba de Verao -夏のサンバ-”。 少しポップスのような可愛らしいテンポの曲で、ジメジメとした気候を吹き飛ばしてくれる、そんな曲です。きっと皆さんもどこかで聞いたことのある、有名な曲ですよ。 日曜日の朝、コーヒーを飲みながら聴くのにもおススメの1曲です。 Bossa Novaを歌いながら、Sanba de Veraoの […]

続きを読むMore Tag
Open post

Bossa Novaレッスン第二回レポ

7月6日、木曜日 今月のBossa Novaレッスンが開催されました〜。 青山の事務所スペースを解放してのレッスンです。表参道にゆったりと時間が流れ始めます。 太陽の長いこの時期。夕方になっても暑さも抜けずなかなか過ごし辛い季節ですが、ニャンコ先生の柔らかなギターの音が流れ始めると、そんな湿った空気が爽やかに一変する様です。 レッスンにいらっしゃっていた皆さまの歌声と楽しそうな笑い声が聞こえます。 […]

続きを読むMore Tag
Open post

表参道で始める~はじめてのボサノバ #02

表参道で始める~はじめてのボサノバ #02 ~Bossa de Omotesando~ 表参道を少し中に入った静かなお部屋で開催する、みんなで歌うボサノバ・レッスン。 分かりやすい、読み仮名つきのオリジナルテキストを当日配布しますので、 予習も必要なし。ポルトガル語が全くわからない方もご心配なくご参加ください。 レッスン後はオーガニック・ワインで乾杯! ■ 開催日 ■ 毎月第一木曜日 次回は7月6 […]

続きを読むMore Tag
Open post

表参道で始める~はじめてのボサノバ

表参道で始める~はじめてのボサノバ ~Bossa de Omotesando~ 表参道を少し中に入った静かなお部屋で開催する、みんなで歌うボサノバ・レッスン。 分かりやすい、読み仮名つきのオリジナルテキストを当日配布しますので、 予習も必要なし。ポルトガル語が全くわからない方もご心配なくご参加ください。 レッスン後はオーガニック・ワインで乾杯! ■ 開催日 ■ 毎月第一木曜日 次回は6月1日です […]

続きを読むMore Tag
Scroll to top